やって良かったエラ削り

エラ張りが原因でからかわれた

エラ張りが原因でからかわれた / 本当にキレイなVライン型の顎に / まるで生まれ変わったかのような日々

私の顔は、生まれつきエラが張っていて大きく見える顔でした。
父親もそういう顔立ちなので、恐らくは遺伝だと思います。
しかしそれが原因で軽くからかわれたり、エラを連想させるあだ名を付けられたこともありました。
こうした経験が、徐々に自分のコンプレックスを大きくしていったのです。
いつか整形で何とかしたいと、そう考えるようにもなっていきました。
そして大学生最後の冬に、エラ削りを受けようと決断しました。
当時は既に単位も取っていて就職も決まっていましたから、時間的な余裕も十分でした。
アルバイトでお金もコツコツと貯めていたので、経済的にも心配要りません。
社会人になってからよりも、学生の間に受けるのがベストだと判断したのです。
決めてからは、行動が早いのが私の長所です。
近くの美容クリニックへ赴き、色々と先生から話を聞きました。
最初は10分ほど簡単なカウンセリングをしただけで終わったのですが、他の人の体験写真や動画を見て一層受けたい気持ちが強くなりました。
皆さんとてもキレイに顔が整えられていて、このときは希望しかなかったです。