やって良かったエラ削り

エラ張りが原因でからかわれた

エラ張りが原因でからかわれた / 本当にキレイなVライン型の顎に / まるで生まれ変わったかのような日々

私の顔は、生まれつきエラが張っていて大きく見える顔でした。
父親もそういう顔立ちなので、恐らくは遺伝だと思います。
しかしそれが原因で軽くからかわれたり、エラを連想させるあだ名を付けられたこともありました。
こうした経験が、徐々に自分のコンプレックスを大きくしていったのです。
いつか整形で何とかしたいと、そう考えるようにもなっていきました。
そして大学生最後の冬に、エラ削りを受けようと決断しました。
当時は既に単位も取っていて就職も決まっていましたから、時間的な余裕も十分でした。
アルバイトでお金もコツコツと貯めていたので、経済的にも心配要りません。
社会人になってからよりも、学生の間に受けるのがベストだと判断したのです。
決めてからは、行動が早いのが私の長所です。
近くの美容クリニックへ赴き、色々と先生から話を聞きました。
最初は10分ほど簡単なカウンセリングをしただけで終わったのですが、他の人の体験写真や動画を見て一層受けたい気持ちが強くなりました。
皆さんとてもキレイに顔が整えられていて、このときは希望しかなかったです。

エラ削りをしてすっきりしました

ずっと学生の頃から自分のエラが気になって仕方がありませんでした。エラさえなかったら絶対に小顔で可愛かったのに、とかもっといろいろな髪形に挑戦できたのにといつも思っていたのです。そして社会人になり自分でもお金を稼ぐことができるようになったのでついに整形外科でエラ削りをしました。ずっと悩んでいたエラがなくなり理想の小顔になることができて今はとにかく幸せです。顔が小さくなったおかげで目も大きく見えるようになりました。さらに髪を全てアップにしてもエラがないので不自然ではないのです。いろいろな人にエラがなくなってきれいになったともいわれていて嬉しいです。エラ削りをしてエラがなくなってから、多くの男性から告白されるようにもなりました。結構自分でモテるんだなと感じることが多いです。昔からエラさえなくなったら自分はきっとモテるのにと思っていたのですが、本当にモテているので嬉しくて仕方がありません。やっぱり私が思っていた予想は正しかったと思っています。エラ削りをして彼氏もできましたし幸せな気持ちでいっぱいです。エラがないだけで自分に自信を持つことができるようになり、今は自分から積極的に外出できるようになっています。